Music

はじめに。


うたをつくる。うたう。その物語のなかで眠れるような。水と緑の中を舟ですすむような。たくさん音楽は聴いたけど、結局目指しているのは、祖母の子守歌のようなもの。上手くもなくお洒落でもない、地声と倍音、ビブラート、環境音、こころ。東欧の紡ぎ歌。アイルランドの聖歌。奄美の島唄。うた本来の力。記億以上のものを思い出す。遺伝子と血。木枯らし。海鳴り。ため息。水の中の吐息の粒。およそ人前でうたうような子どもではなかったが、とにかくずっと歌っていた。響くお風呂とかトイレとか。あとずっと絵を描いていた。その中に入り込めるようなものを。好き以前で気づくとやっているもの。結局そういうものの方が続く。そういうものの方が太い。うたいたくなるのだからしかたがない。私は私だからもうしかたがない。個性やコンセプトと言う話ではない。ずっと以前から続いている宇宙のそよ風のようなもの。その朝の湿度が変わればうたができる。季節の空気の香り、自然光、仕草、手触り、悲しくなるほどの美しさ。かすかなささやきが巻き起こす圧倒的な潮騒。やすらか、であると同時に気が狂いそうになる。自分だけの時間。自分だけの痛み。自分だけの浄化。シリウスの浅瀬、鳴き砂の銀河。大丈夫、ここは、誰も入れない鍵のかかった庭。生まれてきた本当の理由。

1st CD  vinter


note

ブックレット付き。上質紙封筒入り。17曲入り。3000円。


このCDには、うたになったいくつかのお話が入っています。物語や景色を、絵本の読み聞かせのように、うたい聞かせ、させていただければと思います。最果ての双子のこと、森の奥で犬と暮らす男のこと、外国の食堂車のこと、雪原を旅する人のこと、ポルトガルの手袋屋のこと、夕暮れの商店街のこと、薔薇窓の教会のある街で暮らすひとのこと、海辺のパン屋さんのこと。眠る前のお話や子守唄のようなものですので、うとうとしていただいて構いません。わたしもうとうとしながらうたっています。もし、この暗がりのため息のようなうたが、別の暗がりのヘッドフォンでささやかれ、いっときだけでも、なにかの景色を思い浮かべていただけたら、とてもうれしいです。


*きりのない雪のように幸せがふりつもる

*最果て

*左利きのソングライター

*外国の食堂車

*冬の星座列車

*アリシャン

*最後の皿

*ラ ミア カゼッタ

*ベルニーニの天使は笑っている

*アルファマ、リスボア

*グレイハウンドバス

*夜明けのひかりだけで

*クレマチス 暮れる町

*東の風

*薔薇窓

*アドリアナ

*海辺のパン屋





trailer


2nd CD vår


note

ブックレット付き。上質紙封筒入り。32曲入り。3000円。


春のうたが多く入っています。春の海辺、春のあぜ道、春の森。まだ冷たいけど、遠くまで見渡せそうな、顔をすこしあげたくくなるような、春の広がりをコード感にこめました。舞台は、マンハッタン郊外の海辺の町モントーク、イギリスのブライトン海岸、3月のハワイ、フランスのサンラザール駅などなど。いたるところにただよう漠然とした春の波動を閉じ込めました。


pv

3rd CD sommer


note

ブックレット付き。上質紙封筒入り。36曲入り。2枚組。4500円


イヴァンカ、姉妹はピアノ教室から帰る、帰り道が一緒のともだちみたいに、は、よくライブで、演奏します。夏をテーマにした英米文学または、南米文学のようなCDをめざしてつくりました。自分の中の夏のすべてを閉じ込めたつもりです。




DISC1


イヴァンカ

マルベリーの島

素敵な落雷を聞きながらあたたかく雨を待った

姉妹はピアノ教室から帰る

水の上の光

月影のボート

夏草のソファ

リオデジャネイロ、26階のウォンカーワイ

オキーフ

緑の岬

すももとスピカ

ブラジルの魔法学校

旅人、レモネード、ラテン語の詩

アマレット

七月と八月、美しい言葉

バニラ



DISC2


風と波以外は静かなノースショア

セブンティーン

マングローブ

ハバナ、夏の日

美しい南の薫る青空

北カレリアの無人島に手漕ぎボートでわたりはだかで湖を泳いだ

summer shower after hours

暗がりでそよぐ花よ

魔法の使い方

夏の夜のあたたかい防波堤

琴座流星群

島めぐり

コリタスの匂い、短すぎる8月

蛍は灯りを消して

八月の鯨

これからの人生

果物ナイフ

シリウスの浅瀬、鳴き砂の銀河

帰り道が一緒のともだちみたいに

サマーズゴーン


pv


4th CD höst


note

ブックレット付き。上質紙封筒入り。51曲入り。2枚組。4500円。


最大ボリュームにして集大成。この頃よく行き始めたジャズのライブに影響されて、ジャズのコード感が全体的に注入されています。といってもコードというものがまったくわからないでつくっているのですが。なので、iPhoneのデモから自分で押さえたコードを探すのに苦労しました。しんしんと深まっていく秋の空気が充満しています。1ヶ月くらいで70曲ほどつくり、その中から40曲選び、前からあった曲の中から11曲を足してできました。



pv


song


ご感想


order

オーダーはこちらから。

送料無料でお送りいたします。

info.m.storytelling@gmail.com