NEWS

あなたのどんな地獄にも
圧倒的に怠惰で豊かな時間が
流れますように。

写真詩集「軽蔑」発売。
解説です。

A5サイズ、144ページ
ポストカード付き
3000円、税込
オーダーは、DMまたは
下記からお願いいたします。
info.m.storytelling@gmail.com


最初、薄着の女の子たちを撮影しながら
こんなものに詩なんかつけれないと思った。
撮り終わってふたりの存在、考え方、生き方が
身体に残って元気が出た。
ひなびた世間体の外でこの子たちはこれからも
好きなように生きるだろう。
わたしがダメでくたばってる時には
かっこよく歩いて来て
あら大丈夫?と興味なさそうに訊く。
わたしは見限られないように起き上がる。
その存在のありがたさを書こうと思った。
主人公のモデルはアメリカのろくでもない詩人
チャールズブコウスキー。
初老の詩人の幻想の中で
怠惰に豊かに生きる女の子たち。
美しさを目指そうとしないものを
軽蔑する女の子たち。
できた。
わたしのお守り。
あなたの幻想の中にも
あなたのどんな地獄にも
圧倒的に怠惰で豊かな時間が流れますように。
melancolia storytelling
‪夏の終わり。‬
‪みずうみへ。‬
‪新しいPVつくりました。‬
‪この夏はつくりたいひとと‬
‪つくりたいものを‬
‪つくって終わった。幸せ。‬

‪水の上の光‬
‪Lumière sur l'eau‬
‪melancolia storytelling‬

‪詩人が詩を書いた。‬
‪喪失と傷でこころがえぐられる。‬
‪救いはない。‬
‪しかし、これはわたしの物語の途中。‬
‪そしてこの喪失と傷も‬
‪わたしの一部。‬
‪永続と無傷という幻想を軽蔑する。‬
‪やっと大人になれた。‬
‪夏の桃を囓る。‬
‪救いは必要ない。‬

‪PV「軽蔑 LE MEPRIS」‬

‪#lemepris‬

‪新しい本ができた。‬

‪海からきた女の子‬
‪une fille de la mer‬

‪それは、現代版の人魚の物語。‬
‪こころを海にほどく‬
‪かつて海にいた‬
‪すべてのひとたちのための‬
‪写真詩集。‬

‪写真とモノローグ‬
‪A5サイズ 32ページ‬
‪ポストカード付き‬
‪2000円(税込み)‬
‪DMにてオーダーくださいませ。‬
‪人間スナック‬
最多人数だった。
ともだちともあまりしない話ができた
とおっしゃってくださった方が
いらしたけれど、イベントの内容は
これにつきる。
テーマは、自惚れ。
意外に自惚れてる方が多くて楽しかった。
ひとは総合評価ではなく
ひとつでもよいところがあれば
それを自信にすべき。
ほめられたことノートつけてる。
誰もほめないので
自分ほめノートつけてる。
外国だったら太ってる女のひとが
わたしのお尻セクシーでしょと言う。
必要以上の謙遜は魅力を下げる。
あなたわたしに会えて良かったねと思う。
場所を変えればひとの価値は変わる。
すごく深かったのが、
すべてだめでも
その自分のだめを認められたとき
そのことに自惚れる
というお話。
ひとは面白い。




‪新作PVはひとつの‬
‪つもりだったけど‬
‪前日に思いついて‬
‪撮影、編集、作曲、録音して‬
‪上映した。‬
‪ちがやカフェにゆっくり‬
‪こうしてちがやさんがいることは‬
‪あまりもうないだろうから。‬
‪いままでの敬意をこめて。‬
‪そして‬
‪次への前進の勇気のために。‬

茶寮 特別編セットリスト
ほぼ全曲映像付き

夏至、喫茶雨、眠れる森を
振り返りながら。

草原の一角獣
夏草短篇集
ゆきとニナ
シリウスの浅瀬、鳴き砂の銀河
レティシア
帰り道が一緒のともだちみたいに
海の泡、青い絵、青の奥へ
蒼い水の国にて
my note
眠れる森
ゆれる緑、こぼれ落ちる貝殻
海からきた女の子(新曲)
bake shopにて(新曲)