NEWS

展示やライブに合わせて
CDや本をご用意するけれど
展示やライブにいらっしゃることが
物語だから、
ご用意したものは
その物語のひとかけら。
遠くてもすこし疲れていても
わざわざ出かけてくださる方は
ご自身の豊かな物語を生きていらして
素敵だな、と思う。
‪こちらのCDBOOK‬
‪すべてオーダーしてくださった方に‬
‪本日すべて発送させて‬
‪いただきました。‬
‪7つの物語の扉‬
‪ゆっくりと開いてゆきますように。‬

眠れる森、初日
ありがとうございました。
篠田さんの新作、額、
アクセリーと台紙、
素晴らしいです。
あろうことかわたしの
夏至の夜の幻燈茶会、
店頭分完売となりました。
眠れる森、ともども
明日追加いたします。
ありがとうございました。
完売後にお問い合わせ
いただいた方すみませんでした。
‪眠れる森に置いていただく‬
‪もうひとつのCD‬
‪「夏至の夜の幻燈茶会」の‬
‪ブックレットは、‬
‪眠る前になでる本シリーズに‬
‪してもよいのでは、‬
‪という内容になった。‬
‪インスタレーションライブを‬
‪お客様の写真で本にできた。‬
‪展示やライブはそれ自体が作品なので。‬
‪映した映像にまつわる‬
‪短篇を13篇収録。‬

‪私ごとだけど、眠りの森CDブックレットは本としてかなり上手くできた。読み終わると鳥肌がたった。CDブックレットはいつも写真詩集にしていたけれど、今回はひとつのお話。ページ比率は文字8、写真2。おはなしの中で写真がすごく効いている。たくさんのひとに手元に置いて読んでいただきたい。‬
‪「眠れる森」では、‬
‪「眠れる森」のおはなしの‬
‪ブックレット付き新作CDと、‬
‪前回のコトリさんでの‬
‪「夏至の夜の幻燈茶会」で‬
‪お客様が撮られた写真と‬
‪私の写真短篇集で構成した‬
‪ブックレット付CD‬
‪をこっそり置かせて‬
‪いただきます。‬
‪ものをつくり続けている時だけ‬
‪平静でいられます。‬
‪#眠れる森‬