NEWS

‪自分の本が本屋さんに‬
‪置いていただけているだけで、‬
‪心臓が止まるくらいドキドキする。‬
‪だからROUTE BOOKSさんの‬
‪このような場所に置いていただいて‬
‪外国の方にも買っていただいてると‬
‪お聞きした場合。。‬
‪ROUTE BOOKSさま‬
‪ありがとうございます。‬
‪魔女の帰郷‬
‪追加させていただきました。‬

‪8mの布の森は、holy gardenの横の広がりを感じるように設置。ここにun jour さんのキャンドルを、やはり場所の広がりを感じるようにランダムに置いていただき、月の満ち欠けのサークルも。布の森には、木漏れ日や薔薇や海などの映像を。そして音楽と詩。夏至の神話と妖精、たくさんお迎えします。‬
6.15のライブのテスト完了。
コトリ花店さんたちのお庭に
トータル8メートルの
「森の布」をひろげ
un jour さんの蝋燭を
点在していただきます。
さらにプロジェクターで
映像も投射します。
こだわりのお茶とお菓子も。
幻想そよぐ庭へ。
ご予約お待ちしております。

kotorihanaten@gmail.com
‪6.15のライブのご予約はじまりました。‬
‪kotorihanaten@gmail.com‬
‪ライブというより、草木のそよぎを、コトリ花店さんの選んだ季節の花の色合いを、un jour さんの蝋燭のゆらぎを、夏草短篇集に参加されている作家さんの祈りを、6月のみずみずしい宵闇を、豊かに楽しむひとときです。ぜひ。‬
6月、新しい試みの、
まったく異なるライブを2つ行います。
夏至の夜のあまい風になる。
6月15日コトリ花店さんたちの
お庭でのインスタレーションライブ。
薫る雨の物語に迷いこむ。
6月29日フランスガムさんと
silent musicさんの喫茶雨演奏会。
2つの「聖地」のための
特別な体験をご用意いたします。
コトリさんの夏至の夜インスタレーションライブの
お申し込みは後日ご案内させていただきます。
喫茶雨の物語演奏会のご予約は、
francegum@gmail.com まで。
よろしくお願いいたします。
‪silent musicさんでの‬
‪フランスガムさんの展示「喫茶雨」で‬
‪演奏させていただきます。‬
‪煙る雨に現れる幻想の喫茶店。‬
‪ギターと一緒に迷いこんで‬
‪この日のためのうたを‬
‪ポロンと奏でます。‬
‪6月29日土曜日18時から。‬
‪2000円。お菓子付き。‬
‪ご予約は‬
‪francegum@gmail.com‬
‪までお願いいたします。‬
#フランスガム
#喫茶雨
#silentmusic
「魔女の東京」
展示に引き続き、
百年さんでお取り扱い
いただけることになりました。
本を読むことは
夜更けに細やかな雨の音を聴くこと。
22の短編。22の雨音。
あなたの彷徨う魂に
よりそう22人の彷徨う魂。
どうしようもない気持ちの時に。
2000円税込みです。
無数の透ける写真、透ける森、植物、
5つの箱、透ける本、音楽、
映像。薫り。
空間は祭壇。精霊の滞在。
百年の呪い。一日の永遠。
最後の魔女の展示。お葬式。
燃えて消える。
ありがとう。さようなら。
最終日。
展示も在廊も12時から18時までです。
#悲しくなるその理由は美しさだけ
#一日
#百年
本日19時から20時半の在廊になります。
どうだんつつじの木陰に
記帳ノートがございます。
ぜひご感想とご住所
記帳くださいませ。
DMをお送りさせていただきます。
ご感想のみでもかまいません^_^